本文へジャンプ
  1. sabaijaiconsulting homeHome
  2. About us(サバイジャイ コンサルティング会社案内)

About us ( サバイジャイ コンサルティング会社案内 )

サバイジャイとは、「ごきげん」の意味。お客様をごきげんにするサービスを目指します。

サバイジャイとは 当社の社名のSabaijai=サバイジャイ、タイ語で書くとสบายใจの意味は、気持ちのいい(心)、もっと平たく言えば、ごきげん、ということです(もちろん上機嫌のほうです)。

 これまで私は、日本からはるか遠い南国タイにまで来て、ビザのことに心配を抱えながら働いている現地採用の方々(私もそうでした)、夢を膨らませて会社を作ったものの、タイ語も分からず、タイの法律も分からず、結果、他人のいいように後日乗っ取られた方々、タイ人の恋人の日本行きのビザ取得や国際結婚について悩む方々(私もそうでした)、また一見そういう人たちを救おうという看板を掲げつつも、足元を見て不要なサービスや法外な請求を行う海千山千の業者、それ以外にも多種多様な事情から傷つき、タイ人やタイを嫌悪し、泣きつ、怒りつ、タイから去る方々・・・をたいへん数多く見てきました。

 自由なお国柄のタイですから、金銭的な実力や社会的な勢力のある人間は(日本社会よりかは)やりたい放題もできる反面、暢気にも、タイといえばいつまでも「微笑みの国」で「敬虔な仏教国」だから、ここで暮らす人々は穏やで良い人ばかりに違いない、といったような甘い認識のままにいる人々は、旅行者から長期滞在者へと移行するうちに、タイ人やタイに定住する日本人・社会との性質の差を知り、悩み事も生まれ、増すことでしょう。

 私は長年のコンサルタント経験からこういう方のお役に少しでもたちたいと願い、良心的なサービスを提供できるコンサルティング会社を作ろうと志しました。日本人の多いスクムビットやビジネス街のシーロム地区からは離れたところに事務所を構え、ご不便をおかけしますが、そのぶん他にはないコスト削減ができ、良心的な価格を提示できると自負しています。是非ご相談ください。

 サバイジャイコンサルティングは、タイローカル企業の良さ(価格の安さ)と日系企業的な良さ(親切丁寧)を併せ持った企業です。お客様に満足していただけるよう2つの対応を心がけています

1) 親切、丁寧な(サバイジャイな)対応
 サバイジャイコンサルティングは、2011年に開業した、バンコクの小さなコンサルタント会社です。名のある大資本や歴史のある日系企業に比べれば、吹けば飛ぶような存在かもしれません。しかしそのぶん小回りがきく、誠実かつ丁寧な企業を目指しています。例えば、タイ生活での小さな問題、お困りごとなどは、業務外のことが多く、相談しても相手にしない会社も多いです。インターネットで調べても情報不足で、途方にくれてしまうことがあると思います。そういったとき、お気軽にご相談・メールをください。すべての難問を解決できるキャパシティはありませんが、お手伝いできることもあるかもしれません。タイでは、会社の実態もない、労働許可も所持せず違法に活動する、無責任な個人業者も大勢おります。常識的な手段があるにももかかわず、なんでもワイロや政府機関との癒着によって解決を図ろうとする(が真実は定かでなくトラブル話がいっぱいの)ブローカーもあります。私自身何度も騙され、「何かタイやタイにいる日本人をイヤになる感じ」を持ちました。当社スタッフは、同じタイに住む日本人・タイ人としてなるべく親切・丁寧であるよう努めます。

 

2) 気持ちのいい(サバイジャイな)料金設定
 サバイジャイコンサルティングでは、料金設定やお金の支払いなど、お金に関しては、できるかぎり明瞭にし、ご依頼者、弊社とも、後味の悪いようなことは避けたいと考えています。うそ・大げさ・紛らわしいの広告や、目玉料金で釣って、蓋を開けてみると、追加料金の連続で結果的にはとんでもなく高くつくような商売は行ないません。明瞭で、最初からお客様との間で合意した料金設定で、追加料金無く、ご依頼内容を遂行したいと考えています(こういう事情ですので、広告上での価格競争力は低いかもしれません)。ただし、どうしても別途料金が発生する場合はご説明しますので、その場合、お客様の判断でキャンセルをしていただいて構いません。

 2011年に開業して以来、それでも、「払う」「払わない」「頼んだ」」「頼まれてない」といった双方にとって気持ちの悪いやりも正直何件かありました。数多くの売掛金が不良債権化し、貸したお金、立替金が戻ってこず、人間不信になったこともありました。小さな事務所ですが従業員も居り、トラブル解決に余計な時間とマンパワーを裂きたくもありません。お金に関しては、できる限り、気持ちの良いやり取りをしたいと考えています。そのための無理の無い料金設定を考えています。

 

タイ語サイトภาษาไทย (タイ語サイト)


 会社名  Sabaijai Consulting Co.,Ltd. ( Registration No.0105555033132)
   บริษัท สบายใจ คอนซัลติ้ง จำกัด   (営業許可証 / 税務登録証ภพ.20)
 創業  29 Feb 2012
 代表者名  Koji MATSUBARA
 資本金  6,000,000 Baht
 住所  Asia Building 12Fl.,Room G, 294/1 Phayathai Rd.,Petchaburi ,Ratchatewi , Bangkok 10400
当社へのアクセス当社へのアクセスはこちら(BTSが便利です) Taxiでの移動はこちら
Email sabaijai email (お問合せフォームが便利です)
 電話  タイ国内から、022-152-529 または 0908033013(mobile)
 タイ国外から、66-22-152-529 (国番号66をつけて最初の0を取る)
 旅行者番号  タイ政府観光庁営業ライセンス番号:13-01763 
 取引銀行  バンコク銀行、カシコン銀行 (お振込先はこちら) 
 業務内容  組織図
[法律業務]
・タイ進出、タイでの起業支援
・タイ国滞在ビザ相談および手続き代行
・各種ライセンス申請代行
・その他法律相談(労務問題、その他。提携先を紹介)
[経理業務]
・月次会計
・タイビジネスソフトeBanchiiシステム開発
[旅行業務]
・ラオスビザツアー
[家族業務]
・国際結婚手続き
・日本向けビザ申請(旅行目的、配偶者としての訪日のみ)

→ 取扱いサービスの一覧と料金についてはこちらをご覧ください
業務提携 ・ Meesuk Travel

スタッフ(2017年秋)
 サバイジャイコンサルティング

会社ロゴ

サバイジャイのバター猫

哲学の冗談「バター猫のパラドックス」を題材に、お札おりがみアーティストの長谷川洋介氏にお願いし、デザインしていただきました。